「子犬時間」展

スパイラル

poster for 「子犬時間」展
[画像: かわさきみなみ]

このイベントは終了しました。

かわさきみなみは、主に羊毛を素材として用いた、犬の作品を作り続けています。見た瞬間に可愛らしさを感じる感覚、また、長く見つめた時に感じる違和感。生々しく、どこか不安げで不穏な要素も含みつつ、同時に「子犬」の持つ生命力に満ちたたくましさも感じられる、それが、かわさきみなみの作品の魅力となっています。かわさき自身の心模様を投影している犬たち。 犬は世界中にいて、人間との関係を築いています。その犬という世界共通のツールを使い、かわさきは犬に対する深い愛情と自身の造形力と洞察力で作品を生み出しています。今回の展示では、自身の 心情を犬に投影させ制作した作品に加え、子犬の感覚への憧れを表現する、新作を用いたインスタレーションにも初めて挑戦します。

メディア

スケジュール

2016年04月07日 ~ 2016年04月17日

アーティスト

かわさきみなみ

Facebook

Reviews

All content on this site is © their respective owner(s).
Tokyo Art Beat (2004 - 2017) - About - Contact - Privacy - Terms of Use