森万里子 「サイクロイド」

スカイ・ザ・バスハウス

poster for 森万里子 「サイクロイド」
[画像: 森万里子「Cycloid IV」2015年 アルミニウム、塗料、ラッカー 220 x 139 x 127cm]

このイベントは終了しました。

本展で中心となるのは、展覧会タイトルにもなっている最新のシリーズ作品 "Cycloid" です。サイクロイドとは円がある規則のもとで回転するときに描く軌跡の総称で、特に外部に増殖していくかのような形を作品に取り入れています。複雑で繊細な形が絡み合って広がっていく彫刻作品はパールのように輝く塗料で覆われており、永遠の回転を感じさせる躍動感にあふれています。また、2つの宇宙論の解釈に基づく彫刻も併せて展示されます。これらは必然的に作品の要素として取り入れられ、メビウスの輪のような形状を持つ作品として理論の概念が可視化されました。同時に展示されるフォト・ペインティングは、作家が沖縄の海を見ながら描いたドローイングが元になっており、目に見えない自然のエネルギー、粒子の世界に形が与えられたようです。

メディア

スケジュール

2016年03月11日 ~ 2016年04月23日

アーティスト

森万里子

Facebook

Reviews

All content on this site is © their respective owner(s).
Tokyo Art Beat (2004 - 2017) - About - Contact - Privacy - Terms of Use