中村奈緒子「室外機の音、空気、壁、新神戸、床、回る回る深呼吸」

児玉画廊|天王洲

poster for 中村奈緒子「室外機の音、空気、壁、新神戸、床、回る回る深呼吸」
[画像: 中村奈緒子]

このイベントは終了しました。

今回の個展は、中村がこの一年余りアトリエでひたすら続けている石彫と、それにまつわるさまざまな事象を題材にしたインスタレーションとして構成されます。制作の目的が、技術習得や成果を見せる部分にないことが、中村の展覧会において圧倒されつつも何を見て良いのかが分からない、と困惑させられる一因かもしれません。そこに置かれた物体をただ見るだけではなく、実際はそこにない物や、なぜそれがそうあるのかを想像しなくてはなりません。石を彫る作業の過程で見出した、その行為に関係する一見無秩序な物の羅列、それぞれに与えられた関係性とその関係性から湧き出すまた別の事象への連鎖。例えばたまたまそこにあっただけの、ただの壁のシミや汚らしく煩いエアコンの室外機でも、誰かが掃除しようとして脚立やブラシをふとその脇に置いた、たったそれだけの事でその空間がとてつもなく素晴らしいものに変わることがあるかもしれません。中村のインスタレーションと構成要素としての個々の作品は、行為に没頭する中においてそういった符合の瞬間を捕捉しようと自らに喚起しながら作られます。それはまったく論理的ではなく、あまりにも感覚的なことで、あまりにも中村の個人的に過ぎる体験です。鑑賞者に対する導入ともなる親しみやすい工芸・手芸的な形質をなぞっていることや、分かりやすい見た目の過剰さのベールの裏側で、中村の作品は、制作という一つの行為を取り巻いて立ち上がるとある現象の全貌を露わにしてみせるのです。

メディア

スケジュール

2017年03月11日 11:00 ~ 2017年03月12日 20:00

アーティスト

中村奈緒子

Facebook

Reviews

All content on this site is © their respective owner(s).
Tokyo Art Beat (2004 - 2017) - About - Contact - Privacy - Terms of Use