「日本の家 1945年以降の建築と暮らし」展

東京国立近代美術館

10日後終了

本展は日本の建築家56組による75件の住宅建築を、400点を超える模型、図面、写真、映像などを通して紹介する壮大な試みです。時系列ではなくテーマごとの展示になっているので、「日本の家」の特徴を深く理解いただけます。2016年秋からローマ、ロンドンを巡回し、いよいよ東京で開幕します。
[関連イベント]
1. ワークショップ 「夏の小屋をつくろう」
展覧会の出品建築家dot architects(家成俊勝+赤代武志)とデザイナー吉行良平氏のコラボレーションで、前庭に「夏の小屋」をつくるワークショップを開催!骨格をdot architectsが制作し、小屋に置く椅子づくりや屋根となるテントの飾り付けなどを、大人と子ども、それぞれのワークショップで行います。「夏の小屋」は展覧会終了まで前庭に常設され、ガーデンビアバーでは飲食スペースにもなる予定です。
◆大人向けワークショップ
日時: 8月9日(水)~11日(金・祝)
高校生以上対象、申込不要(先着で各日10名様)、無料
◆子ども向けワークショップ
日時: 8月10日(木)、11日(金・祝)
小学1~4年生対象、要申込、7月23日必着、抽選制、無料
2. プチプチ・ガーデン
ファッションデザイナーの津村耕佑氏が考案した、衝撃を吸収する「プチプチ」を使ったパズルパーツ、プチプチタングルを繋げて様々なものを工作するワークコーナー「プチプチ・ガーデン」を、8月末まで1階エントランスロビーに設置。皆で一緒に工作できるワークショップも開催します。
◆ワークショップ
日時: 8月末までの毎週水曜(ただし8月9日を除く) 7月19日・26日、8月2日・16日・23日・30日いずれも13:00~15:00、申込不要、無料
3. けんちく体操
「チームけんちく体操」とのコラボレーションで、様々な建築物を体操で表現するけんちく体操を皆で行います。「けんちく博士」の軽妙なナビゲーションに乗って、誰もが知っているあの有名な建築から、開催中の「日本の家」展で紹介されている住宅までいろいろ表してみましょう。シニアから子どもまで、年齢・体力に関係なく楽しめます。
開催日: 8月4日(金)18:30〜 申込不要(先着で各日30名様)、無料(要観覧券)。動きやすい服装でお越し下さい。
4. アーバンキャンプ
都会のど真ん中である美術館の敷地にテントを張って一晩を過ごすアーバンキャンプを開催。テントは、最も小さくて簡易な「家」だと言えます。そんなテントで一晩を過ごすことで、展覧会テーマでもある「今、日本で、家とはなにか」を考えてみるのはどうでしょうか。もちろん、ただゆっくりと気持ちのよい時間を過ごしてみるのも大歓迎です。
◆開催日: 9月30日(土)~ 10月1日(日)の1泊2日 要申込、有料
5. トークイベント
多彩なゲストスピーカーが様々な切り口で「日本の家」について語ります。
開催日: 8月19日(土)、9月2日(土)、10月7日(土)いずれも14:00~15:30
申込不要(先着で各日140名様)、無料(要観覧券)
ゲストスピーカー:
8月19日(土)…中谷礼仁(建築工学家、早稲田大学教授)「世界の暮らしと千年村」
9月2日(土)…アサダワタル(文化活動家、アーティスト)「住み開きのススメ」
10月7日(土)…田所辰之助(建築史家、日本大学教授)「おひとりさまのための家」
6. キュレータートーク
本展企画者、保坂健二朗(当館主任研究員)によるトークイベント。出品建築家が飛び入りゲストで参加するかも!
日時: 7月21日(金)、7月28日(金)、9月30日(土)、10月13日(金)各18:30~、10月28日(土)14:00~
申込不要、無料(要観覧券)
7. シンポジウム
「『建築展』について語るシンポジウム」と題し、昨今盛んに開催されている建築展の可能性について議論します。パネリストは塚本由晴(アトリエ・ワン 本展チーフ・アドバイザー、東京工業大学大学院教授)、保坂健二朗(当館主任研究員、本展企画者)ほか、外部建築家等の招聘を予定。
開催日: 日程調整中 申込不要(先着140名様)、無料、要観覧券
※詳細は公式ホームページよりご確認ください。

メディア

スケジュール

2017年07月19日 ~ 2017年10月29日

入場料

一般 1200円、大学生 800円、高校生以下および18歳未満、65歳以上、障害者手帳をお持ちの方とその付添者(1名)は無料

アートスペースの開館時間

10:00から17:00まで
金曜日は20:00まで
月曜休館
※入館は閉館の30分前まで。展示替期間・年末年始休館、月曜日が祝日の場合は月曜日開館、翌日火曜日休

アクセス

〒102-8322 東京都千代田区北の丸公園3-1
電話: 03-5777-8600

東京メトロ東西線竹橋駅1b出口徒歩3分

Google map

このイベントに行かれる際には、東京アートビートで見たとお伝えいただければ幸いです。

Facebook

Reviews

All content on this site is © their respective owner(s).
Tokyo Art Beat (2004 - 2017) - About - Contact - Privacy - Terms of Use