下園雄輝 + 高原秀平「メエルシュトレエム」展

あをば荘

poster for 下園雄輝 + 高原秀平「メエルシュトレエム」展

このイベントは終了しました。

本展は「渦」をテーマに、二人を渦巻く様々な視点を「あをば荘」「float」という二つの会場で多面的に紹介するものです。共に京都精華大学を卒業し、それぞれ日本画/洋画という異なるバックグラウンドを持つ二人に共通するモチーフが、本展のテーマでもある「渦」です。下園は、大学卒業後、デュッセルドルフへの留学で相対的に日本という土地への思索を深めていきます。そして日本という土地の自然環境から生じる風土や信仰のあり方への関心から「渦」というモチーフに行き着き、現在はドローイングを中心に制作を続けています。一方、高原は同じく自然や風景などをモチーフとし、グーグルマップや、衛星写真などの客観的な「遠い」視点を、自らの視点と重ね合わせながら制作を進めてきました。気象衛生から見た台風を描いた「台風の眼」(2015)では、衛星から見た俯瞰的な台風を、その距離と自身の眼との間を行き来しながら描いています。

[関連イベント]
アーティストトーク
日時: 2017年7月16日(日) 18:00〜
会場: あをば荘

メディア

スケジュール

2017年06月30日 14:00 ~ 2017年07月17日 20:00
開館時間 14:00〜20:00、水曜日・木曜日休館

アーティスト

下園雄輝高原秀平

Facebook

Reviews

All content on this site is © their respective owner(s).
Tokyo Art Beat (2004 - 2017) - About - Contact - Privacy - Terms of Use