「コミックアンソロジー『GOUFFRE』出版記念展」

アンスティチュ・フランセ東京

poster for 「コミックアンソロジー『GOUFFRE』出版記念展」

このイベントは終了しました。

Tokyo Art Book Fair 2017とのコラボレーション企画として、アンスティチュ・フランセ東京はコミックアンソロジー『GOUFFRE』の出版記念展を開催します。
創刊号『LAGON』、そして『VOLCAN』と『DÔME』に続く、最新号となる『GOUFFRE』は、変幻自在で大胆不敵な、芸術性の高いバンド・デシネを集めたコミックアンソロジーです。
オートフィクションやグラフィックノベル、あるいは古典的なバンド・デシネではなく、コンテンポラリーアート、建築、ビデオゲームやグラフィックデザインを参照しつつ、バンド・デシネという媒体に新しいアプローチを試みる作家たちの作品集です。
ミニマルなもの、マキシマルなもの、登場人物のいないもの、驚きやフォルムを優先させたもの、台詞のないもの、芸術的なもの、インスタレーションや抽象絵画を扱ったもの、等々、『GOUFFRE』が重視しているのは、新しい視点や新しいやり方なのです。毒のある森の下草、メランコリックなSF、虚構の雑誌の表紙、現代的な恋愛関係や近未来のヴィジョン等を、読者は発見することができるでしょう。色彩は輝きを放ち、様々なモチーフが溢れ、ストーリーを語ることよりも、バンド・デシネという媒体の形式や印刷方法の可能性を探究しています。
本書では、Marie Jacotey、Idir Davaine、Roxane Lumeret、Olivier Schrauwen、Simon Hanselmannを始めとする、大御所から新進作家までの、35人の国際的アーティストが名を連ねています。そのうちの半数がフランス人。日本からは、タイガー立石と石川次郎としわしわが参加しています。
本展は、ドローイング、フラグメント、イラストの一部が、ガラスやアクリルのレーザー加工、3Dプリンタ等のさまざまな複製技術を用いて、新しい形で展示されます。さらに、創刊メンバーが来日し、関連書籍やポスターの展示も加わります。

メディア

スケジュール

2017年10月04日 ~ 2017年10月11日

Facebook

Reviews

All content on this site is © their respective owner(s).
Tokyo Art Beat (2004 - 2017) - About - Contact - Privacy - Terms of Use