鷺山啓輔 「穴とゆめ」

アートセンター・オンゴーイング

poster for 鷺山啓輔 「穴とゆめ」

このイベントは終了しました。

鷺山の作品は映像を軸として、そこに立体的なインスタレーションと写真という三つの要素を組み合わせて構成されていきます。今回の個展「穴とゆめ」では、実の父との見えない絆と、娘に抱く未来への想いが織り交わりながらも並行し、死生観として浮かび上がります。

[関連イベント]
「ネオ風景対談」
「ネオ」という言葉の源を探ると、「新しい・今の次・復権」という意味合いが浮かび上がります。人と人とが無自覚に続ける生活様式の積み重ねから生まれる公共空間に眼を向ける柴田祐輔(現代美術)。自然と対峙し、その土地の歴史、人々の行為、自身の感性とを関わらせながら記憶の積層を映像で紡ぎだす鷺山啓輔(映像作家)。そんな二人が「ネオ風景」について語り合う一夜となります。
ゲスト: 柴田祐輔、鷺山啓輔
日時: 3月31日(金) 19:00〜
料金: 1000円(1ドリンク付き、入場料込み)

「Pre Ongoing School」
作家本人による展示作品の解説を含めてのレクチャー。お好きなケーキとお飲物がついてきます。
日時: 4月2日(日) 15:00~
料金: 1500円(お好きなケーキ+1ドリンク、入場料込み)

メディア

スケジュール

2017年03月22日 12:00 ~ 2017年04月02日 21:00

オープニングパーティー 2017年03月25日19:00 から
参加費: 1000円(軽食、1ドリンク付き、入場料込み)

アーティスト

鷺山啓輔

Facebook

Reviews

All content on this site is © their respective owner(s).
Tokyo Art Beat (2004 - 2017) - About - Contact - Privacy - Terms of Use