「古/今 書院でみる現代美術」展

ハラ ミュージアム アーク(群馬)

poster for 「古/今 書院でみる現代美術」展

このイベントは終了しました。

毎年、初夏に特別展示室觀海庵で開催する「古/今」展は、<古>伝統的書院造りを参照した静謐な建築空間に、<今>時代と対峙する現代作家による作品が並ぶユニークな展覧会です。
今回は、鬼頭健吾が初めて手がけた四曲一隻屏風と、「色」をテーマに鬼頭が厳選した原美術館コレクションを展観いたします。鬼頭は当館(現代美術ギャラリーA)でこの春から通年企画展を開催中の気鋭のアーティストで、現在はカラフルなフラフープによる大型インスタレーション作品が好評を博しています。
一転して、和ろうそくほどの照度のなかで出会う、鬼頭による新作屏風をはじめとする作品の数々は、私たちに、光と色について改めて考える機会を提供してくれることでしょう。

メディア

スケジュール

2017年05月19日 ~ 2017年06月25日

Facebook

Reviews

All content on this site is © their respective owner(s).
Tokyo Art Beat (2004 - 2018) - About - Contact - Privacy - Terms of Use