BCL 「Resist/Refuse」

アイ・ココ ギャラリー

poster for BCL 「Resist/Refuse」

このイベントは終了しました。

BCLは、2004年にゲオアグ・トレメルと福原志保によって立ち上げられた、科学・デザインの領域を超えたコラボレーションを行うアーティスティック・リサーチ・フレームワーク 。バイオテクノロジーの発展が社会へ与えるインパクトに焦点を当てて活動している。
第二次世界大戦中、日本では細菌を保有したネズミが仕込まれた陶器製爆弾が陶芸工場で生産され、戦地で使用されたといわれている。そして現在、感染症研究所ではウイルスの防御として新しい抗生物質の菌株に取り組む。
本展ではBCLのゲオアグ・トレメルと、オーストリア在住の陶芸家マティアス・トレメルが協働し、かつて生物兵器の入れ物としてあった、爆弾型陶器を再び制作。破壊し、それに金継ぎを施し、抗生剤を植え付けて作品化する。
Resist/Refuse 耐性/拒絶、破壊と復元、災いから治癒、その移行の象徴として金継ぎされた「爆弾型陶器」と、その制作過程のビデオを展示する。
[関連イベント]
ギャラリー・トーク 「日本の生物戦争の歴史」
日時: 9月17日(日)17:00〜18:00
レト・ホフマン(日本ファシズム研究・早稲田大学博士研究員)、ゲオアグ・トレメル (BCL)

メディア

スケジュール

2017年08月19日 ~ 2017年10月09日
金曜日は18:00~21:00開館、土曜日・日曜日・祝日は15:00〜19:00開館、月曜日から木曜日は休館

オープニングパーティー 2017年08月19日18:00 から 20:00 まで
予約不要

アーティスト

BCL

Facebook

Reviews

All content on this site is © their respective owner(s).
Tokyo Art Beat (2004 - 2017) - About - Contact - Privacy - Terms of Use