「クリストとジャンヌ=クロード」展

ときの忘れもの

poster for 「クリストとジャンヌ=クロード」展

このイベントは終了しました。

夫人であるフランスのジャンヌ=クロード(1935-2009)とともに「Christo and Jeanne-Claude クリスト&ジャンヌ=クロード」の名で活動している。二人が美術活動として何をやっているかというと、「梱包」である。
瓶や椅子などの日用品を「梱包」することから始まり、巨大なモニュメント、はては建物をそっくり、自然そのものや公園までをすっぽりと布で梱包してしまった。実現までの長い時間、膨大な人手と費用、にもかかわらず「梱包」するやそれは短時間で撤去され、後には記憶とプロジェクトに関するドローイングや版画作品のみが残される。二人は作品実現までの社会的、政治的な交渉、経済的な問題、プロジェクトに関わった人々との交流などの全行程が自らの作品であるとみなしています。
今展では、クリストのオリジナル作品、版画など約20点をご覧いただきます。

メディア

スケジュール

2017年08月29日 ~ 2017年09月09日
11:00〜18:00開館、日曜日・月曜日・祝日は閉館

アーティスト

クリスト

Facebook

Reviews

All content on this site is © their respective owner(s).
Tokyo Art Beat (2004 - 2017) - About - Contact - Privacy - Terms of Use