広井政昭 「江戸独楽展」

深川東京モダン館

poster for 広井政昭 「江戸独楽展」

このイベントは終了しました。

広井政昭氏は、昭和10年(1935)、城東区大島町(現江東区大島)の独楽師の家に生まれ、四代目として、伝統的な江戸曲独楽はもちろん、からくり独楽も制作してきました。その活動は日本のみならず、外国でも江戸独楽制作の実演を行っており、アメリカ・シアトル市の名誉市民の称号を受け、フランスのパリ装飾芸術美術館(ルーヴル宮)に作品が展示・永久保存されるなど、世界的に認められた職人です。今回は、広井氏の比類なき技によって制作された江戸曲独楽とからくり独楽を展示するとともに、広井氏による制作実演も行われます。また独楽まわし体験ゾーンもございます。江戸から伝わる伝統の技をぜひご堪能ください。

メディア

スケジュール

2018年01月04日 ~ 2018年01月15日
1月9日(火曜日)は休館、15日(月曜日)は臨時開館

アーティスト

広井政昭

Facebook

Reviews

All content on this site is © their respective owner(s).
Tokyo Art Beat (2004 - 2018) - About - Contact - Privacy - Terms of Use