ヴィトルド・レーマー 「あの日々の、忘れられた光」

Kanzan Gallery

poster for ヴィトルド・レーマー 「あの日々の、忘れられた光」
[画像: ヴィトルド・レーマー]

このイベントは終了しました。

ポーランド・ヴロツワフでTIFF写真フェスティバルを主催するマチエイ・ブイコ(Maciej Bujko)を迎え、ポーランドの写真家、ヴィトルド・レーマーの日本初となる個展を開催します。ヴィトルド・レーマー(Witold Romer 1900年-1967年)は、ポーランド写真史上で最も重要なアーティストの1人でありながら、その活動期が、ポーランドが2つの大戦に翻弄されていた時期と重なったこと、そしてアーティストと科学者という異なる2つの顔を持っていたことなどから、長きにわたり知られざる存在でした。近年、個人のアーカイブが発見され、その作品の全貌が明らかになりつつあります。今回は、当時、揺れ動く故国に新たな道を開こうとしたポーランドの知識人たちのプライベートを活写したポートレートや風景写真を中心に、レーマーの繊細な表現の魅力に迫ります。

[トークイベント]
日時: 12月8日(金) 18:30〜
出演: マチエイ・ブイコ × 菊田樹子(インディペンデント・キュレーター)
定員: 20名
参加費: 無料
要予約、お申し込み方法は公式ホームページからご確認ください。

メディア

スケジュール

2017年12月08日 ~ 2017年12月27日

オープニングパーティー 2017年12月08日19:00 から

Facebook

Reviews

All content on this site is © their respective owner(s).
Tokyo Art Beat (2004 - 2018) - About - Contact - Privacy - Terms of Use