poster for 「Hi-Blood Pressure」展

このイベントは終了しました。

−人が何かに熱中するとき、血圧は上がる−
Hi-Blood Pressure展には、ポーランドから6人のアーティストが参加します。展示するのは、彼・彼女たちが事前のワークショップで市民の参加者と共に作り上げた作品。これらは展示会期中に、ワークショップの最終形の「作品」として置かれるのではなく、観衆と制作者との間のコラボレーションが生まれることを目指します。
このような形の展示は、コンセプチュアル(概念的)な芸術作品の重要性に目を向けています。作品は、「モノ」というだけでなく、人間の間に起こる「コト」でもあるのです。アーティストたちは様々な材料、素材を使っているように見えますが、芸術に対して一貫したアプローチをとっています。そこでは伝統的な芸術の作法に疑問が呈され、作者が曖昧になっていく…。子どもからお年寄りまで、ワークショップへの参加と展示の経験によって、暮らし・日常への新しい眼差しが生み出されることを目指しています。そして、このワークショップの過程と成果は、それを見る者にとっても新鮮な視点から世界を見るきっかけとなることでしょう。
[関連イベント]
1、パフォーマンス
アーティストAnna Jochymekとワークショップ参加者によるパフォーマンスを披露します。
日時: 7月1日(土)18:00〜
2、公開ミーティング
ワークショップ参加者、アーティスト、さらにゲストを招き公開ミーティングを行います。(詳細は決まり次第HPなどを通じてお知らせいたします)。

メディア

スケジュール

2017年07月01日 ~ 2017年07月17日

オープニングパーティー 2017年07月01日18:00 から

Facebook

Reviews

oboko tablog review

「ハイブラッド・プレッシャー」展でポーランド作家に注目!-「行動」するための一歩に

ローカルだけど国境を越えた協働プロジェクト、「ハイレッド・センター」の影響も

All content on this site is © their respective owner(s).
Tokyo Art Beat (2004 - 2017) - About - Contact - Privacy - Terms of Use