片桐功敦 「SACRIFICE - 福島第一原発30km圏内の花たちが語る言葉 - 」

渋谷ヒカリエ 8/ CUBE 1, 2, 3

poster for 片桐功敦 「SACRIFICE - 福島第一原発30km圏内の花たちが語る言葉 - 」
[画像: 片桐功敦 (2014年) 錆びたパイプ椅子、泰山木 1030x1456mm]

このイベントは終了しました。

華道家・片桐功敦は、2013年より文化庁助成事業「はま・なか・あいづ文化連携プロジェクト」の招聘作家として福島県南相馬市に長期滞在して多数のいけばな作品を制作。その成果を収めた写真を展示します。

[関連イベント]
オープニングパフォーマンス「フレコニアン紀に咲く花、その言葉」
ゲスト: 片桐功敦(いけばなパフォーマンス)× 狐火(ポエトリーリーディング+ラップ)※パフォーマンス前に南相馬市博物館学芸員・二上文彦氏によるギャラリートークがございます。
日時: 2017年4月11日(火) 18:30〜20:00
料金: 入場無料(予約不要)

クロージングトーク 対談「鎮めの作法 - 被災地とアートの関わりについて - 」
ゲスト: 片桐功敦(華道家)×赤坂憲雄(民俗学者、福島県立博物館館長)
日程: 2017年4月23日(日) 開場 14:30 開演 15:00〜17:00
料金: 1,000円(要予約)
※お申し込み方法は公式ホームページよりご確認ください。

メディア

スケジュール

2017年04月11日 11:00 ~ 2017年04月23日 20:00
開館時間 11:00〜20:00

アーティスト

片桐功敦

Facebook

Reviews

All content on this site is © their respective owner(s).
Tokyo Art Beat (2004 - 2017) - About - Contact - Privacy - Terms of Use