崔在銀 「Paper Poem」

MISA SHIN GALLERY

poster for 崔在銀 「Paper Poem」

41日後終了
本日(日曜日)休館

1980年代から生命や時間をテーマに制作してきた崔が、今回MISA SHIN GALLERYで展示する「Paper Poem」は、崔が2010年から2016年に渡りドイツを拠点に制作した連作です。当時住んでいたベルリンのアパートのゴミ捨て場に、古本が捨てられる様子を目にした崔は、それらを自分のアトリエに運び込みます。そして古本から何も印刷されていない見返り紙や遊び紙のページを切り取りコラージュを制作します。19世紀後半から20世紀にかけて生産された紙は、時間と露光によって淵が焼け、重なり合うページの繊細な色調は、何層にも堆積した時間となってフレームの中に集結します。そのコラージュのグラデーションに見られる構造主義的なコンポジションは、真上から見た都市における建物のようでもあります。
過去30年間に渡って崔の作品に通奏低音のように横たわる時間において、とりわけ樹の時間は人間の時間と対比されながらも、永遠とも思える長い周期を廻る生命の連続性からなっています。Paper Poemにおける紙とは、単に古びた紙ではなく、樹の時間が人間の知恵と記憶の時間に変容し結実したものであることを示唆しています。
本展では Paper Poem と関連して樹の彫刻が設置されます。彫刻の周囲の床には古い紙に書かれた詩が丸めて置かれ、鑑賞者はその紙に書かれた詩を拾って読むことができます。読み終えるとまた床に戻され、次の鑑賞者によって読まれ、紙は柔らかな感触を持った物質へと変化して行き、展覧会の会期が終わる頃には、別の詩へと循環して行きます。

メディア

スケジュール

2017年10月20日 ~ 2017年12月02日
日曜日・月曜日・祝日は休館

オープニングパーティー 2017年10月20日18:00 から 20:00 まで

アーティスト

崔在銀

入場料

無料

アートスペースの開館時間

12:00から19:00まで
月曜・日曜・祝祭日休館

アクセス

〒108-0072 東京都港区白金1-2-7
電話: 03-6450-2334 ファックス: 03-6450-2335

東京メトロ南北線・都営三田線白金高輪駅4番出口より徒歩4分

Google map

このイベントに行かれる際には、東京アートビートで見たとお伝えいただければ幸いです。

Facebook

Reviews

All content on this site is © their respective owner(s).
Tokyo Art Beat (2004 - 2017) - About - Contact - Privacy - Terms of Use