テオドル・ウシェフ 「『リプセットの日記』原画展」

Au Praxinoscope(オープラクシノスコープ)

poster for テオドル・ウシェフ 「『リプセットの日記』原画展」
[画像: テオドル・ウシェフ]

47日後終了
本日(月曜日)休館

アカデミー賞ノミネート、ジニー賞などさまざまな賞を受賞し世界で活躍するブルガリア出身の監督テオドル・ウシェフの原画展を開催いたします。ドローイングアニメーション『リプセットの日記』は、49歳で自らの命を絶ったカナダの伝説的映像作家アーサー・リプセットの失われた日記の再現を試みた作品。破壊へと向う作家の内面を激しい筆致と冷静な視線で描き、実存への懐疑を提示する。 『リプセットの日記』の生々しいドローイング原画と、また現在制作中の『Physics of Sadness』のイメージスケッチの展示と販売をいたします。

メディア

スケジュール

2018年01月12日 ~ 2018年04月14日

アーティスト

テオドル・ウシェフ

入場料

無料

アートスペースの開館時間

12:00から19:00まで
月曜・火曜・水曜・木曜・金曜・日曜・祝祭日休館
第一日曜日は開館

アクセス

〒158-0083 東京都世田谷区奥沢7-13-11 B1F
電話: 03-6809-8153

東急大井町線九品仏駅より徒歩5分、東急東横線・大井町線自由が丘駅正面口より徒歩8分

Google map

このイベントに行かれる際には、東京アートビートで見たとお伝えいただければ幸いです。

Facebook

Reviews

All content on this site is © their respective owner(s).
Tokyo Art Beat (2004 - 2018) - About - Contact - Privacy - Terms of Use