「春日大社 千年の至宝

東京国立博物館

このイベントは終了しました。

世界遺産の一つである奈良・春日大社は、奈良時代の初め、平城京の守護と国民の繁栄を祈願するため創建され、古くから鹿を「神の使い=神鹿(しんろく)」として大切にしてきました。本展では、”平安の正倉院”と呼ばれる王朝工芸の名宝とともに、貴重な中世の刀剣類、武器武具、春日信仰にかかわる絵画・彫刻などの名品の数々を一堂にご紹介します。
[関連イベント]
南都楽所の演奏会
日時: 2017年1月25日(水)11:00~11:40/14:00~14:40

メディア

スケジュール

2017年01月17日 ~ 2017年03月12日

Facebook

Reviews

All content on this site is © their respective owner(s).
Tokyo Art Beat (2004 - 2017) - About - Contact - Privacy - Terms of Use