繭山桃子 「室内遊戯」

Hideharu Fukasaku Gallery Roppongi

poster for 繭山桃子 「室内遊戯」
[画像: 繭山桃子]

このイベントは終了しました。

繭山氏は東京藝術大学大学院 日本画専攻を卒業し、洗礼された画面構成とデザイン性の高さも感じさせる作風で、注目される日本画家です。本展覧会の開催にあたり、繭山氏は 「作品を制作する中で、すべての作品は自分なりの「物語」の中に組み込まれています。普段は都市風景を主なモチーフとして扱う事が多いですが、時として「物語」は都市風景から、そこに並ぶビルや家々の窓の内側の世界へと移っていきます。今回の個展では、そうした室内風景を主なテーマとしました。 」と語っています。室内の風景から、そこに存在したであろう人の気配などが感じられ、どことなく虚無感も感じられるそれぞれの生活が浮かび上がる作品の数々をお楽しみいただけます。

メディア

スケジュール

2017年11月01日 ~ 2017年11月18日
開廊時間: 11:00-19:00

アーティスト

繭山桃子

Facebook

Reviews

All content on this site is © their respective owner(s).
Tokyo Art Beat (2004 - 2017) - About - Contact - Privacy - Terms of Use