「​3 VISIONS - Dialogs in photography - 」 展

CLOUDS ART + COFFEE

poster for 「​3 VISIONS - Dialogs in photography - 」 展

このイベントは終了しました。

SENSITIVITY>RATIONAL(RASIKI)
都市で生活する人々の日常に注目して、彼らの内面を写す。「見知らぬ街に来た中国の子どもの不安と喜び」「朝の新宿の人々の疲れや悲しみ」「自身の祖父母の年輪」「東京の外国人の昼と夜」「人間の性」を今回のテーマにした。
THE VIEW OF THE BACK(ZIP KING)
感情表現の手段として写真を扱うZIP。彼はストリート写真を通して写真の本質を追求している。本人はシャイな性格だが、被写体の背中から人々の美しさや特有の感情を捉えている。
CONSCIOUS OF UNCONSCIOUS (NARUMI WATANABE)
写真は現実の断片でありながら、作者の妄想や潜在意識を体現する。渡邉は写真のそのファインアートとしての可能性を追求している。今回の展示 "Conscious of Unconscious"の作品は、日常無意識に目にしている色、形、動きの美しさを意識化する試みで製作された。ペイントやダンスを用いた実験的な作品だ。

メディア

スケジュール

2017年11月07日 ~ 2017年11月12日

クロージングパーティー 2017年11月11日18:00 から 20:00 まで

Facebook

Reviews

All content on this site is © their respective owner(s).
Tokyo Art Beat (2004 - 2017) - About - Contact - Privacy - Terms of Use