高木公史 展

永井画廊

poster for 高木公史 展
[画像: 高木公史「キャットウォーク Ⅲ」油彩・キャンバス 105×75cm]

このイベントは終了しました。

高木氏は東京藝大卒業後、ドイツに渡り、以来30余年、深い洞察と抜群のデッサン力から生まれる鋭い細密描写で、現代を生きる人たちの実在を正面から描き続け、欧州各地で高く評価されています。私は2013年東京藝大佐藤一郎退官記念展で初めて少女像デッサンに触れ、その瑞々しい作品に新鮮な感動を覚えました。昨年弊廊での「佐藤一郎とその仲間たち展」でデッサンをご出品頂き、改めて才能に惚れ、個展開催の機会を念願してきたところです。今回、日本では33年ぶりとなる個展、現代女性の実相、人となりを彷彿とさせる人物像、愛らしい子供たちの夢の世界など油彩、鉛筆による新作、近作計20点を展示します。

メディア

スケジュール

2017年05月23日 ~ 2017年06月09日

アーティスト

高木公史

Facebook

Reviews

All content on this site is © their respective owner(s).
Tokyo Art Beat (2004 - 2018) - About - Contact - Privacy - Terms of Use