「デザイン・インタープリテーションズ|谷川俊太郎のラジオ」展

京都工芸繊維大学 KYOTO Design Lab 東京ギャラリー

poster for 「デザイン・インタープリテーションズ|谷川俊太郎のラジオ」展

27日後終了
本日(月曜日)休館

詩人/谷川俊太郎のラジオコレクションを題材に、世界各国のデザイナーが制作した作品を展示します。谷川俊太郎(1931〜)は、今も生存する日本の詩人であり、国内外で広く読まれ高く評価されています。しかし、彼のラジオ・無線工学への情熱についてはあまり知られていません。2010年、彼は自身が所有する、主にアメリカ製のヴィンテージラジオの幅広いコレクションを、関連するポスターや出版物とともに京都工芸繊維大学に寄贈しました。2011年に一度展示されて以来、これらは、大学図書館や美術工芸資料館に保存されたままで、一度もこれらに関する再解釈的な作品がつくられたことがありません。このコレクションに命を吹き込み、類まれなこの詩人の仕事を浮き彫りにするために、KYOTO Design Labでは2016年11月に英国王立芸術院(RCA)との共同ワークショップを実施しました。参加したのは10カ国の異なる文化的背景を持つデザイナーたちです。彼らは谷川俊太郎のコレクションを題材に取り上げ、メディア領域において観客と新たなコミュニケーションを図るための作品を制作しました。本展でその成果を展示いたします。

メディア

スケジュール

2017年04月22日 ~ 2017年05月28日
月・火曜日は休館

アーティスト

谷川俊太郎

入場料

無料

アートスペースの開館時間

12:00から19:00まで
月曜・火曜休館
展示替期間の土曜日・日曜日・祝日は休館

アクセス

〒101-0021 東京都千代田区外神田6-11-14 3331アーツ千代田203号室
電話: 03-6803-2491

東京メトロ銀座線末広町駅4番出口より徒歩1分、東京メトロ千代田線湯島駅6番出口より徒歩3分、JR秋葉原駅電気街口より徒歩11分

Google map

このイベントに行かれる際には、東京アートビートで見たとお伝えいただければ幸いです。

Facebook

Reviews

All content on this site is © their respective owner(s).
Tokyo Art Beat (2004 - 2017) - About - Contact - Privacy - Terms of Use