「三代目尾上菊五郎改メ、植木屋松五郎!? - 千両役者は盆栽狂」 展

大宮盆栽美術館

poster for 「三代目尾上菊五郎改メ、植木屋松五郎!? - 千両役者は盆栽狂」 展

10日後終了

江戸時代後期の人気歌舞伎役者・三代目尾上菊五郎(1784~1849年)には、実は大の「盆栽好き」としての横顔がありました。浮世絵版画の役者絵には、鉢植えを座右に飾る三代目の姿がよく見られます。ところが、三代目の盆栽好きは趣味の域には留まらず、ついには向島の寺島(てらじま)村に、植木屋「松の隠居」を名乗りはじめます。三代目は、なんと植木屋稼業の役者でもあったのです。
本展覧会では、三代目尾上菊五郎の盆栽趣味と植木屋としての横顔に、江戸時代の園芸文化の高まりを背景とした、浮世絵版画をはじめとする資料をふまえて迫っていきます。この世界への入り口として、まずは「菊屋」という謎の植木屋を描いた浮世絵版画を読み解いていきましょう。描かれた群集の中に、どうやら三代目が紛れ込んでいるかもしれないのです。
会場: 企画展示室
前期: 10月7日(土)~10月31日(火)
後期: 11月3日(金祝)~11月29日(水)
[関連イベント]
(1)特別展講座「役者としての三代目尾上菊五郎」
日時: 11月3日(金祝)13:30~15:00
会場: さいたま市大宮盆栽美術館 講座室
講師: 渡邉晃(太田記念美術館主幹学芸員)
定員: 30人
参加費: 無料
(2)特別展ギャラリートーク
日時: 10月21日(土)、11月5日(日)、11月18日(土) 各回13:30~
会場: さいたま市大宮盆栽美術館
※詳細は公式ホームページよりご確認下さい。

メディア

スケジュール

2017年10月07日 ~ 2017年11月29日
11月23日以外の木曜日は休館、11月1日は企画展示室閉室

入場料

一般 300円、大学生・高校生・65歳以上 150円、中学生・小学生 100円、障害者手帳をお持ちの方とその介護者 半額

アートスペースの開館時間

9:00から16:30まで
木曜休館
11月~2月は16:00まで。年末年始・展示替え期間は休館

アクセス

〒331-0804 埼玉県さいたま市北区土呂町2-24-3
電話: 048-780-2091 ファックス: 048-668-2323

JR宇都宮線土呂駅東口より徒歩5分、東武野田線大宮公園駅より徒歩10分

Google map

このイベントに行かれる際には、東京アートビートで見たとお伝えいただければ幸いです。

Facebook

Reviews

All content on this site is © their respective owner(s).
Tokyo Art Beat (2004 - 2017) - About - Contact - Privacy - Terms of Use