星野暁 「始まりのかたち - 螺旋‘17」

LIXIL ギャラリー1 & 2

poster for 星野暁 「始まりのかたち - 螺旋‘17」
[画像: 「土、水、火 / 地、雲、風」 (部分) 黒陶  2010 250×2200×350cm]

このイベントは終了しました。

星野暁氏は 1974 年に前衛陶芸集団「走泥社」の同人となり、陶芸による作品の制作をスタートしました。今日に至るまでおもに黒陶によるオブジェやモニュメント、インスタレーションなどジャンルにとらわれない幅広い作品を制作しています。本展では、小さな黒陶の陶片 約 1000 個をギャラリーの壁一面に設置するインスタレーション作品「始まりのかたち-螺旋」シリーズ1 点を展示します。このシリーズは1989年頃より制作されている星野氏の代表的な壁面インスタレーション作品で、自然への畏怖と畏敬の念をテーマに、展示空間に合わせて黒陶の陶片が自然のみならず宇宙生成の原初的なかたちである螺旋や渦巻き状に設置されるダイナミックな作品です。近年関西や海外での発表が中心となっている星野氏の18年ぶりの東京での個展開催となります。

[関連イベント]
アーティスト・トーク
日時: 9月15日(金)18:00~18:30
申し込み不要

メディア

スケジュール

2017年09月15日 ~ 2017年10月24日
水曜日は休館

アーティスト

星野暁

Facebook

Reviews

All content on this site is © their respective owner(s).
Tokyo Art Beat (2004 - 2017) - About - Contact - Privacy - Terms of Use