猪鼻秀一 「襖の隙間の奥に隠された『私』」

ギャラリーQ

poster for 猪鼻秀一 「襖の隙間の奥に隠された『私』」

本日終了

作家コメント: 襖の隙間の奥に隠された「私」。私の母方の実家は、いくつもの襖の部屋に仕切られた大きな伝統的な日本家屋でした。毎年、盆と正月には、多くの親族が集まり、私を含め16人の孫たちは、幾重にも連なる襖ばかりの部屋へと迷い込み、子供特有の興奮状態に陥りながら、小一時間あまり眩暈がするような時間を過ごしました。これが私の原風景です。
襖は、建具の一種ですがドアとは違い可変性が高く、閉じ方次第で空間の質が変化します。時には、取り外す事によって大きな空間も生み出す日本独特の住居空間です。私は、襖が繋ぐ部屋と部屋との隙間に思惟的な時間を感じます。奥の見えない隙間の空間に未知なる自分の姿が眠っているような気がして仕方がなく、幼少期の体験からかそんな隙間に強く惹かれます。確信を持てなくても隙間の中に僅かにまだ見ぬ自分自身が発見出来るような予感がするのです。
幾重にも重なる襖のグラデーションの間には、どこまで開いても辿り着く事のないようなシュールでトートロジカル(同義語反復)な時間軸が横たわります。それは、いつになっても沈まぬ夕暮れを眺めているような子供の頃の感覚を呼び起こします。私の創る作品の襖を開けると見覚えのある昔の戦利品の貝殻や石ころ、手紙などが隙間に転がっており、観る人がそれらをデジャブのように感じてくれればと思います。襖の奥には、未来の未解の自分だけでなく抽象的な過去の時間も眠っているのです。

メディア

スケジュール

2017年11月13日 ~ 2017年11月18日

アーティスト

猪鼻秀一

入場料

無料

アートスペースの開館時間

11:00から19:00まで
日曜休館
最終日は17:00まで

アクセス

〒104-0061 東京都中央区銀座1-14-12 楠本第17ビル 3F
電話: 03-3535-2524 ファックス: 03-3535-2524

東京メトロ有楽町線銀座一丁目駅より徒歩2分、東京メトロ銀座線京橋駅駅より徒歩6分

Google map

このイベントに行かれる際には、東京アートビートで見たとお伝えいただければ幸いです。

Facebook

Reviews

All content on this site is © their respective owner(s).
Tokyo Art Beat (2004 - 2017) - About - Contact - Privacy - Terms of Use