「富士山と静岡ゆかりの画家たち」展

静岡県立美術館

poster for 「富士山と静岡ゆかりの画家たち」展
[画像: 曾宮一念 「無毛連峯」]

42日後終了

静岡県立美術館といえば、富士山と静岡ゆかりの画家たち。皆さんにお馴染みのテーマです。何度かこのテーマで作品を選んで展示していますが、毎回、違う作家と作品が並びます。それだけ、作品が豊富でバリエーションに富んでいるということでしょう。 今回の展示も、外国人が描いた富士山の絵画に始まり、それに影響を受けた日本人の富士山へと続きます。また静岡ゆかりの画家たちでは、本県出身者や在住者、そして縁あってしばしの間滞在した画家まで、本県にゆかりの深い画家の作品を展示します。 あらためて、静岡県の文化・風土の豊かさを一つ一つの作品から感じ取っていただければ幸いです。

メディア

スケジュール

2017年12月19日 ~ 2018年02月28日
2017年12月29日(金)~2018年1月1日(月)は休館

入場料

一般 300円、大学生以下・70歳以上 無料

アートスペースの開館時間

10:00から17:30まで
月曜休館
月曜日が祝日の場合は月曜日開館、翌日火曜日休館、5月から9月の閉館時間は午後8時。

アクセス

〒422-8002 静岡県静岡市谷田53-2
電話: 054-263-5858

JR草薙駅から県立美術館行き静鉄バス6分、またはJR静岡駅南口からタクシー15分

Google map

このイベントに行かれる際には、東京アートビートで見たとお伝えいただければ幸いです。

Facebook

Reviews

All content on this site is © their respective owner(s).
Tokyo Art Beat (2004 - 2018) - About - Contact - Privacy - Terms of Use