「サンタフェ リー・ダークスコレクション 浮世絵最強列伝 江戸の名品勢ぞろい!」展

日本橋髙島屋 8階ホール

poster for 「サンタフェ リー・ダークスコレクション 浮世絵最強列伝 江戸の名品勢ぞろい!」展

このイベントは終了しました。

アメリカ、サンタフェ在住のリー・ダークス氏(1935~)が収集した、浮世絵版画のコレクションをご紹介します。アメリカ空軍に服務後、大手新聞社の記者等を経て、新聞業界の経営に携わるという経歴を持つダークス氏は、1958年から1961年まで空軍士官として日本に駐留した際に日本美術に関心を持ち、その後、2000年頃から特に感銘を受けた浮世絵版画を収集してきました。そのコレクションには、浮世絵の祖・菱川師宣、美人画の鈴木春信や喜多川歌麿、役者絵の東洲斎写楽、そして葛飾北斎や歌川広重など、浮世絵史を代表とする絵師たちの優品が揃っています。また保存状態の良さに加えて、初摺などの貴重な作品も含まれており、世界的に優れたコレクションと評価されています。誰もが目にしたことのある名品から、浮世絵ファン垂涎の珍品まで、これぞUkiyo-e!というべき160余点の充実展示を、ぜひお楽しみください。

メディア

スケジュール

2019年01月09日 ~ 2019年01月21日 17:30
1月9日〜16日は10:30~19:00、1月17日〜20日は10:30~19:30

Facebook

Reviews

All content on this site is © their respective owner(s).
Tokyo Art Beat (2004 - 2019) - About - Contact - Privacy - Terms of Use - GADAGO NPOを応援