「旅 − ちょっとそこまで、遠くまで」展

千葉市美術館

poster for 「旅 − ちょっとそこまで、遠くまで」展
[画像: 歌川国芳《東都名所 かすみが関》天保(1830-44)前期 横大判錦絵]

このイベントは終了しました。

すばらしい景色や珍しいもの、知らない土地の言葉や人々との出会いは、旅の楽しみの一つです。絵になる風景や誰かに伝えたいできごと、日常を離れて心に浮かぶさまざまな思いは、私たちの創作意欲をかき立てるもの。「旅」は、古今東西を通じて、美術作品の重要なテーマであり続けています。
美術館の展示室でひとつひとつの作品と出会い向き合うなかで、思いもよらない体験をし、新しい発見をすることも「旅」の楽しみに通じるところがあるといえるでしょう。美術作品はしばしば、私たちを想像もしなかった遠くまで連れて行ってくれます。 この展覧会は、皆さんを夏休みの旅へと誘います。旅する人々を道案内に、海から山へ、そして作品を通して自然の中をのんびりと散策する旅が始まります。
また、所蔵作品に加えて、千葉県在住のアーティスト山下麻衣+小林直人の二人をゲストに招き、作品を紹介いたします。あわせて、会期中の祝日「山の日」にちなみ、作家によるワークショップ「行った山/行きたい山/空想の山」を行います。ワークショップの成果は8/12(日)以降、7階ロビーにて公開します。

メディア

スケジュール

2018年07月14日 ~ 2018年09月09日
金曜日・土曜日は20:00まで

Facebook

Reviews

All content on this site is © their respective owner(s).
Tokyo Art Beat (2004 - 2019) - About - Contact - Privacy - Terms of Use