「エミール・ガレ - 自然の蒐集 - 」

ポーラ美術館

poster for 「エミール・ガレ - 自然の蒐集 - 」

このイベントは終了しました。

19世紀末フランス、「新しい芸術」を意味するアール・ヌーヴォーが流行しました。植物などが持つ有機的な形態から着想を得た、曲線をふんだんに用いるこの芸術様式において、エミール・ガレはガラス工芸分野の第一人者として活躍。とりわけ植物や昆虫のすみかである「森」と、海洋学の進展による「海」の生態への関心は、ガレの作品に大きな影響を及ぼしました。本展では、初期から晩年までのガレの優品を辿りながら、芸術家の創造の源泉であった「自然」を、「森」と「海」というふたつの視点から紹介します。

メディア

special discount

この展覧会はミューぽん割があります
iPhoneアプリをダウンロードして、東京と関西で開催される展覧会をお得に楽しもう!

詳細とダウンロード

スケジュール

2018年03月17日 ~ 2018年07月16日

アーティスト

エミール・ガレ

Facebook

Reviews

All content on this site is © their respective owner(s).
Tokyo Art Beat (2004 - 2018) - About - Contact - Privacy - Terms of Use