「宇宙課題に立ち向かう、ひとりのオランダ人アーティストの挑戦」トークイベント

IMA gallery

poster for 「宇宙課題に立ち向かう、ひとりのオランダ人アーティストの挑戦」トークイベント

このイベントは終了しました。

イノベーターでもあるローズガールデ氏は、「より良い世界のために未来のランドスケープをつくる」ことを掲げ、これまでにテクノロジーと光が融合した幻想的なインスタレーションや、汚染された都市の大気を浄化する巨大なタワー「スモッグ・フリー・タワー」プロジェクトを手がけるなど、世界がそのクリエイティビティに注目しています。そんな彼がいま、関心を寄せているのが「スペース・ウェイスト」と呼ばれる、宇宙空間を漂うおびただしい数の人工廃棄物。研究者ではない畑違いのクリエイターが、ESA(欧州宇宙機関)やNASA(アメリカ航空宇宙局)とも連携して、どんなアプローチを構想しているのでしょうか?オランダで10月にオープンする期間限定プロジェクト「スペース・ウェイスト・ラボ」の最新情報をお届けするとともに、日本で宇宙ビジネスに携わる人々とのコミュニケーションの場を築くようなトークセッションを展開します。「宇宙×クリエイティブ×ビジネス」の可能性を探るまたとない機会、ふるってご参加ください(逐次通訳あり)。
定員: 72名
会場: amana sqaure
[関連イベント]
懇親会
日時: 10月18日19:00〜20:00
イベント終了後、ローズガールデ氏も交えて懇親会を開催します(参加費無料)。
※イベント詳細は公式ホームページよりご確認ください。

メディア

スケジュール

2018年10月18日 17:30~19:00

Facebook

Reviews

All content on this site is © their respective owner(s).
Tokyo Art Beat (2004 - 2018) - About - Contact - Privacy - Terms of Use - GADAGO NPOを応援