「水を描く - 広重の雨、玉堂の清流、土牛のうずしお -」

山種美術館

200円

off!

poster for 「水を描く - 広重の雨、玉堂の清流、土牛のうずしお -」

18日後終了

2018年9月、世界各国の水の専門家が参加する「国際水協会(IWA)世界会議」が東京で行われます。水をテーマにした国際会議が催され、世界の水環境への関心がますます高まる今夏、山種美術館では、江戸時代の浮世絵から近代・現代の日本画まで水を描いた絵画を一堂に集め展示します。横山大観、川合玉堂、前田青邨など迫力ある波や滝、きらめく水面などさまざまな画家が描いた水の姿を楽しむことができます。※会期中、一部展示替えあり

メディア

special discount

この展覧会はミューぽん割があります
iPhoneアプリをダウンロードして、東京と関西で開催される展覧会をお得に楽しもう!

詳細とダウンロード

スケジュール

2018年07月14日 ~ 2018年09月06日

アーティスト

奥田元宋川端龍子奥村土牛千住博

入場料

一般 1000円、大学生・高校生 800円、中学生以下・障害者手帳提示とその介護者1名 無料、特別展はイベントにより異なる

アートスペースの開館時間

10:00から17:00まで
月曜休館
月曜日が祝日の場合は開館、翌日火曜日休館

アクセス

〒150-0012 東京都渋谷区広尾3-12-36
電話: 03-5777-8600

JR恵比寿駅西口・東京メトロ日比谷線恵比寿駅2番出口より徒歩10分

Google map

このイベントに行かれる際には、東京アートビートで見たとお伝えいただければ幸いです。

Facebook

Reviews

All content on this site is © their respective owner(s).
Tokyo Art Beat (2004 - 2018) - About - Contact - Privacy - Terms of Use