谷川夏樹 「コンテナくん灯台をゆく」

ギャラリー新居 東京

poster for 谷川夏樹 「コンテナくん灯台をゆく」

このイベントは終了しました。

13才から独学で油絵を描き始めた谷川夏樹。現在は油彩・アクリル画の平面作品と平行して実物のコンテナを用いた作品など、コンテナをテーマとした作家活動を続け、アートと社会の関わりについての可能性を探っています。6年ぶりとなる今回の個展では、会期中に灯台記念日(11/1)があり、今年はちょうど150周年の節目の年と重なりました。これを記念しコンテナくんが日本各地の灯台をめぐります。新作約20点を発表します。

メディア

スケジュール

2018年10月26日 ~ 2018年11月10日
11月3日は18:00まで開廊

アーティスト

谷川夏樹

Facebook

Reviews

All content on this site is © their respective owner(s).
Tokyo Art Beat (2004 - 2018) - About - Contact - Privacy - Terms of Use - GADAGO NPOを応援