古屋崇久 「ストレスの形」

OVER THE BORDER

poster for 古屋崇久 「ストレスの形」

このイベントは終了しました。

OVER THE BORDERでは古屋崇久個展”ストレスの形”を開催いたします。古屋崇久はこれまで、地方芸術祭などを中心に活動してきました、森の中にオフィスを作りサラリーマンとして一週間通勤するパフォーマンス、”サラリーマン”や、来場者の悩みの書かれた紙をオリジナルシュレッダーで消す”打ち消し屋”など、疑問の可視化や、不透明なものの明確化や解消に取り組んできました。また、廃棄される電話機や、落とし物を使った展示など、物に残留する人間の気配に対し、ごく繊細に向き合っています。本展は23区内初の個展となり、オフィス街の中心で、人々の” ストレス”の可視化、そしてその変化を試みます。

メディア

スケジュール

2018年12月22日 ~ 2019年01月20日
12月29日〜1月4日は休館

クロージングパーティー 2019年01月19日18:00 から 20:00 まで

アーティスト

古屋崇久

Facebook

Reviews

All content on this site is © their respective owner(s).
Tokyo Art Beat (2004 - 2019) - About - Contact - Privacy - Terms of Use - GADAGO NPOを応援