古賀充 「still life」

クラスカギャラリー

poster for 古賀充 「still life」

このイベントは終了しました。

2011年CLASKA での最初の個展「manufacture」のときに発表されたダンボール作品「BOX」に始まったフラット作品はその後、木箱、ワイヤーバスケット、ペンキ缶と新たな素材とモチーフを取り入れながら古賀さんの一つの表現スタイルとしてシリーズ化されていきました。今回はこれまで素材ごとに単体で表現していた作品を同じ画面上に配列して構成するというフラットシリーズ初のコンポジション作品として発表します。「配列」によって生まれるフラットシリーズの新たなイメージをご覧頂きたいと思います。

メディア

スケジュール

2018年12月15日 ~ 2019年01月14日
12月30日は18:00まで、12月31日〜1月3日は休館

アーティスト

古賀充

Facebook

Reviews

All content on this site is © their respective owner(s).
Tokyo Art Beat (2004 - 2019) - About - Contact - Privacy - Terms of Use - GADAGO NPOを応援