「サラ・ベルナールの世界展」展

群馬県立近代美術館

poster for 「サラ・ベルナールの世界展」展

このイベントは終了しました。

ベル・エポックと呼ばれる19世紀末から20世紀はじめの華やかなパリでスターとして君臨した女優サラ・ベルナール(1844-1923)は、自身のイメージ戦略を打ち出すプロデューサーであり、興業を主催する事業家、絵画や彫刻の制作を行う多才なアーティストでもありました。本展ではサラ・ベルナールの様々な側面を、アルフォンス・ミュシャ作のアール・ヌーボー様式の流麗なポスター、衣装やルネ・ラリック作の装身具、記録写真、映像、肖像画など、約130点の作品や資料により紹介します。
[関連イベント]
1. ミュージアム・レクチャー(記念講演会)
第1回  9月16日(日)
講師:ピエール=アンドレ・エレーヌ氏
「サラ・ベルナールに魅了されて ―コレクターの立場から」
第2回 10月7日(日)
講師:白田由樹氏(大阪市立大学准教授)
「聖なる怪物サラ・ベルナール:女優の歴史と大衆メディア(仮)」
第3回 10月27日(土)
講師:岡部昌幸
「サラ・ベルナールが切り開いた、新しい芸術と社会、美意識と女性の時代」
日時: 各日14:00~15:30
会場: 当館2階講堂
2. 学芸員による作品解説会
日時: 9月29日(土)、10月17日(水)各日14:00~
会場: 展示室 1
※イベント詳細、お申し込み方法は公式ホームページよりご確認ください。

メディア

スケジュール

2018年09月15日 ~ 2018年11月11日

アーティスト

サラ・ベルナール

Facebook

Reviews

All content on this site is © their respective owner(s).
Tokyo Art Beat (2004 - 2018) - About - Contact - Privacy - Terms of Use - GADAGO NPOを応援