鋤田正義 + グイード・ハラリ 「ROCK ICONS SUKITA X HARARI」

ブリッツ・ギャラリー

poster for 鋤田正義 + グイード・ハラリ 「ROCK ICONS SUKITA X HARARI」

このイベントは終了しました。

鋤田正義とグイード・ハラリによる20世紀ロックの伝説的ミュージシャンたちのポートレート写真展”ROCK ICONS(ロック・アイコンズ)/SUKITA X HARARI”を開催します。鋤田は日本、英国、米国、ハラリは欧州と活躍の地域は違うものの、70年代から90年代までの20世紀ロック黄金期のミュージシャンを撮影し続けてきました。多くの作品は、ミュージシャンとの信頼関係の中から生まれたコラボレーション作品。それらは単なるスナップではなく、アート作品としての評価されているポートレート写真です。二人は、撮影スタイルは違うものの、お互いの仕事をリスペクトする友人同士でもあります。ハラリはイタリアに写真ギャラリーを運営しており、鋤田正義の写真展も開催しています。ハラリは自作を、ロックの熱心なファンが多い日本で紹介されることを強く希望し、この度のブリッツでの二人展開催が実現しました。
本展で紹介されるミュージシャンは、鋤田が、デヴィッド・ボウイ、マーク・ボラン、デヴィッド・シルヴィアン、イギー・ポップ、YMO(イエロー・マジック・オーケストラ)、忌野清志郎、シーナ&ロケッツ、SUGIZO(スギゾー)など、ハラリが、ピーター・ガブリエル、ボブ・ディラン、トム・ウェイツ、ルー・リード、ローリー・アンダーソン、ボブ・マーレィ、エリック・クラプトン、パティー・スミス、ケイト・ブッシュ、イギー・ポップ、坂本龍一、ジョニー・ミッチェルなど。今は亡き、ボウイなどのミュージシャンの貴重な作品も多数含まれます。本展では、モノクロ・カラーによる様々なサイズの作品約40点を展示する予定です。鋤田の作品には一部未発表作が含まれます。

メディア

スケジュール

2018年03月29日 ~ 2018年05月20日
開館時間: 13:00-19:00、月曜日・火曜日・水曜日は休館

Facebook

Reviews

All content on this site is © their respective owner(s).
Tokyo Art Beat (2004 - 2018) - About - Contact - Privacy - Terms of Use