「未来へのわが展望をみてほしい - 植物とわたし - 」展

草間彌生美術館

poster for 「未来へのわが展望をみてほしい - 植物とわたし - 」展
[画像: 一人、花園に埋もれば 2014 ©YAYOI KUSAMA]

このイベントは終了しました。

種苗業を営む旧家に生まれた草間彌生は、幼少期から植物に囲まれて育ち、植物は、作品の重要なモチーフであり続けています。愛すべき対象であると同時に、幻覚による恐怖を与える存在でもある植物は、草間のアイデンティティを反映してきたひとつの鏡像といえるでしょう。本展では、草間自身の鏡像ともいえる植物モチーフと、幼少期から現在に至るまで数多く制作を続ける自画像の関係性を問います。10代の頃のスケッチや日本画の技法で描かれた初期の大作から始まり、60年代のパフォーマンス作品への発展、70年代のコラージュ作品、近作のインスタレーション作品、さらには最新の絵画群への展開と、作品の中に自己イメージを登場させ、植物的なメタモルフォーゼを繰り返しながら自己のオブセッションをいかに乗り越えてきたのか。現在に至るまでの多様な作品群からその創作の世界をご紹介いたします。
※予約方法等詳細は公式ホームページをご覧ください。
※日時指定の予約・定員制(各回90分)
※毎月1日10:00(日本時間)に美術館webサイトで翌々月分のチケット発売開始
※当日券はございません。 ※チケットは美術館webサイトのみで販売しています。

メディア

スケジュール

2018年10月04日 ~ 2019年02月28日
開館時間: 11:00〜17:30、休館: 12月25日~1月9日

アーティスト

草間彌生

Facebook

Reviews

Michelle Zacharias tablog review

I Want You to Look at My Prospects for the Future – Plants and I

The latest show at The Yayoi Kusama Museum explores her explores her botanical roots.

All content on this site is © their respective owner(s).
Tokyo Art Beat (2004 - 2020) - About - Contact - Privacy - Terms of Use - GADAGO NPOを応援