村上肥出夫 展

兜屋画廊

poster for 村上肥出夫 展
[画像: 村上肥出夫「カプリ」水彩 38.7×28.8cm]

このイベントは終了しました。

今では村上肥出夫(1933年、岐阜生まれ)という画家の名前をご存じの方は多分60代~80代の方と思います。日本が高度経済成長期に向かう1963年、鮮烈なデビューをしましたが1997年、アトリエ、自宅が火災により全焼。そのショックで入院し、それ以来筆を執らなくなって21年。今では伝説の画家ですが、7月11日、敗血症の為下呂市の老人福祉施設でお亡くなりになりました。 当画廊では長年に亘り村上画伯の展覧会を開催して参りましたが、此の度のパートⅡでは残念な事に遺作展となってしまいました。此の度の展覧会では、村上画伯の初期の1960年代の描きたかった東京の街の景色、その後、パリやローマに行って夢中で描いた作品を展示致します。

メディア

スケジュール

2018年07月20日 ~ 2018年08月25日

アーティスト

村上肥出夫

Facebook

Reviews

All content on this site is © their respective owner(s).
Tokyo Art Beat (2004 - 2018) - About - Contact - Privacy - Terms of Use