「モネ それからの100年」展

横浜美術館

poster for 「モネ それからの100年」展

このイベントは終了しました。

印象派を代表する画家、クロード・モネ。その画業の集大成となる「睡蓮」に着手してから約100年。その芸術のもつ独創性と創作上の関心は、後世の作家たちにさまざまな形で引き継がれています。 本展では、日本初公開も含むモネの初期から晩年までの絵画約25点と、抽象表現主義から現代に至る作家約30人の作品をあわせて展示。マーク・ロスコやモーリス・ルイス、鈴木理策らを紹介。両者の時代を超えた結びつきを浮き彫りにします。

メディア

special discount

この展覧会はミューぽん割があります
iPhoneアプリをダウンロードして、東京と関西で開催される展覧会をお得に楽しもう!

詳細とダウンロード

スケジュール

2018年07月14日 ~ 2018年09月24日
8月16日は開館、8月10日(金)・17日(金)・24日(金)・31日(金)・9月14日(金)・15日(土)・21日(金)・22日(土)は20:30まで開館

Facebook

Reviews

Michelle Zacharias tablog review

Monet's Legacy

Yokohama Museum of Art presents works by the Impressionist master and contemporary artists inspired by him.

Mirai Kaneko tablog review

モネと現代アートの「つながり」を楽しむ!横浜美術館「モネ それからの100年」展

モチーフの引用、問題意識の共有……様々な観点から見出される、モネから現代に連なる系譜

All content on this site is © their respective owner(s).
Tokyo Art Beat (2004 - 2018) - About - Contact - Privacy - Terms of Use