キム・テクサン 「時の皮膚」

タグチファインアート

poster for キム・テクサン 「時の皮膚」
[画像: キム・テクサン 「ブリージング・ライトーブルー・グリーン」(2018) 、水・アクリル・キャンバス 132 x 115 cm]

このイベントは終了しました。

タグチファインアートでは、約9週間にわたり、キム・テクサンの作品展示を行います。キム・テクサン(金澤相)は、1958年韓国ソウル市生まれ。1985年に中央大学美術学部を卒業し、1987年に弘益大学大学院美術研究科修士課程を修了。現在ソウル近郊一山市在住。韓国内外で作品を発表し、中国やドイツ、インドネシア、アルゼンチンを巡回した「Empty Fullness」展をはじめとして、韓国抽象絵画を紹介する海外巡回展には欠かせない存在となっています。時間をかけてゆっくり制作される彼の作品は、時間を経ることで得られる成熟や熟成という感覚や観念を見る人に与えるような色彩、柔らかで優しい色彩に覆われています。タグチファインアートにおける今回の展示は、彼の日本で6度目の個展となります。より一層淡くデリケートな色彩を堪えた作品を中心とした展示になります。

メディア

スケジュール

2018年10月13日 ~ 2018年12月15日

オープニングパーティー 2018年10月13日17:00 から 19:00 まで

アーティスト

キム・テクサン

Facebook

Reviews

All content on this site is © their respective owner(s).
Tokyo Art Beat (2004 - 2019) - About - Contact - Privacy - Terms of Use - GADAGO NPOを応援