「ターナー 風景の詩(うた)」

東郷青児記念 損保ジャパン日本興亜美術館

poster for 「ターナー 風景の詩(うた)」

このイベントは終了しました。

18-19世紀のイギリスを代表する風景画の巨匠、ジョゼフ・マロード・ウィリアム・ターナー。穏やかな田園風景、嵐の海、そびえ立つ山岳など、自然の様々な表情を独特の光や空気感で表現しました。その風景画はフランスの印象派をはじめ、多くの芸術家や日本の明治期の水彩画ブームに影響を与えました。本展ではすべてがターナーの作品からなる4つの章立てで、ターナーの水彩・油彩・版画作品約120点を展示し、その魅力を紹介します。

[関連イベント]
特別上映+トークショー【要申込】
『ターナー、光に愛を求めて』(2014年/150分)
上映後、本展日本側監修者・富岡進一氏(郡山市立美術館主任学芸員)と当館学芸員によるトークショー(15分程度)を行います。
日時: 5月26日(土) 14:00から
場所: 2階大会議室(美術館と同じビル内)
料金: 無料※ただし本展観覧券(半券可)が必要
定員: 200名

※関連イベントの詳細とお申し込みは公式ホームページをご確認ください

メディア

special discount

この展覧会はミューぽん割があります
iPhoneアプリをダウンロードして、東京と関西で開催される展覧会をお得に楽しもう!

詳細とダウンロード

スケジュール

2018年04月24日 ~ 2018年07月01日
月曜日は休館日(ただし4月30日は開館、翌5月1日も開館)、5月9日(水)・16日(水)、6月26日(火)-30日(土)は19:00まで

アーティスト

ジョゼフ・ターナー

Facebook

Reviews

All content on this site is © their respective owner(s).
Tokyo Art Beat (2004 - 2018) - About - Contact - Privacy - Terms of Use