「第56回JAA広告賞 消費者が選んだ広告コンクール」展

アドミュージアム東京

poster for 「第56回JAA広告賞 消費者が選んだ広告コンクール」展

このイベントは終了しました。

JAA広告賞は、日本の有力なアドバタイザー(広告主)で構成する公益社団法人日本アドバタイザーズ協会が、1961年から開催している総合広告賞です。生活者視点から優れた広告を賞賛することで、時代に即したコミュニケーションの在り方を模索し、広告の発展に寄与することを目的に開催しています(経済産業省後援)。 今年度は、新聞、雑誌、テレビ、ラジオ、デジタル、屋外・交通の6部門合せて1337点の応募がありました。「好感、共感、親近感が持てる広告であるか(感性)」、「わかりやすく、納得できる広告であるか(理性)」、「オリジナリティが感じられる広告であるか(創造性)」という審査基準のもと、延べ130名の一般消費者審査員による選考によって63作品が入賞しました。

メディア

スケジュール

2018年03月08日 ~ 2018年04月07日

Facebook

Reviews

All content on this site is © their respective owner(s).
Tokyo Art Beat (2004 - 2019) - About - Contact - Privacy - Terms of Use