村越としや 「THE NEEDLE OF BLOOD」

CASE TOKYO

poster for 村越としや 「THE NEEDLE OF BLOOD」

このイベントは終了しました。

CASE TOKYOは、9月14日(土)から10月5日(土)まで村越としや展覧会「The Needle of Blood」を開催いたします。CASE TOKYOでは1年ぶり、3度目の展覧会となる本展では、2011年3月から2016年3月にかけて撮影された作品23点を展示いたします。福島県須賀川市出身の村越としやは、東京に拠点をおきつつ、2006年以降故郷を被写体に選び、静謐でありながら力強い風景の中に、そこで過ごした自身の記憶をなぞるように継続的に撮影を行っています。家族と実家の姿を残したいという思いから帰郷時に少しずつ撮影が続けられた本シリーズを、村越自身は“ファミリーアルバム”に近いかもしれないと表現しています。地元を写し撮ることが「自身の生まれ持ったモノやコトを削りとり、最後に何が残るのかを追求する」ことであると話す村越の作品群を、是非ご覧ください。

メディア

スケジュール

2019年09月14日 ~ 2019年10月05日

オープニングパーティー 2019年09月14日18:00 から 20:00 まで

アーティスト

村越としや

Facebook

Reviews

All content on this site is © their respective owner(s).
Tokyo Art Beat (2004 - 2019) - About - Contact - Privacy - Terms of Use - GADAGO NPOを応援