「2018年度ヤング・ポートフォリオ」展

清里フォトアートミュージアム

poster for 「2018年度ヤング・ポートフォリオ」展
[画像: K.M. アサド(バングラデシュ、1983)《ロヒンギャ難民の大脱出》2017 (c)K.M. Asad]

このイベントは終了しました。

ヤング・ポートフォリオ(YP)とは、当館の理念の一つであり、「写真を通して世界の若者を支援する」ことを目的とする文化貢献活動です。毎年、世界の35歳までの若手写真家の作品を公募し、第一線の写真家による厳正な選考を経て、若手写真家の「原点」となる貴重な初期作品を購入・収蔵し、後世に残す活動です。選考された作品を、美術館が永久保存するという、コンテストと異なる性格を持つ本活動は、世界でも他に類をみないものです。(2004年、公益社団法人・日本写真協会より文化振興賞を受賞)YPは、当館開館の1995年度より継続して行っており、2018年度は第24回となります。これまで世界74カ国から10,356人、133,340点の作品が応募され、そのなかから、45カ国の785人による6,105点の作品を購入いたしました。

メディア

スケジュール

2019年03月21日 ~ 2019年06月16日

オープニングパーティー 2019年05月25日14:00 から 16:00 まで
要予約

Facebook

Reviews

All content on this site is © their respective owner(s).
Tokyo Art Beat (2004 - 2019) - About - Contact - Privacy - Terms of Use - GADAGO NPOを応援