磯崎新 「觀海庵 縁起」

ハラ ミュージアム アーク(群馬)

poster for 磯崎新 「觀海庵 縁起」
[画像: 觀海庵外観 撮影:齋藤さだむ]

このイベントは終了しました。

黒い色調で統一されたシャープなフォルムが特徴的なハラ ミュージアム アーク(1988年設立・2008年増築)。 その建築家 磯崎新による展覧会「觀海庵 縁起」を開催いたします。日本を代表する建築家・磯崎新は、米寿を迎えた本年(2019年)、建築界のノーベル賞と目されるプリツカー賞を受賞し大きな話題となりました。磯崎にとって節目となるこの時期に、自ら設計を手掛けた国内にある3つの美術館(ハラ ミュージアム アーク、水戸芸術館、奈義町現代美術館)において展開してゆく『縁起』展。そのユニークな試みの第一弾として開催される本展では、ハラ ミュージアム アークおよび茶室・有時庵(1991年、原美術館隣地に建設)等の発想の原点を垣間見る作品群を、原六郎コレクションと併せてご堪能いただきます。磯崎新と原美術館が共に歩んだ軌跡を、どうぞご高覧ください。
会場: ハラ ミュージアム アーク 特別展示室 觀海庵

メディア

スケジュール

2019年09月13日 ~ 2019年10月23日

アーティスト

磯崎新

Facebook

Reviews

All content on this site is © their respective owner(s).
Tokyo Art Beat (2004 - 2020) - About - Contact - Privacy - Terms of Use - GADAGO NPOを応援