ヨーゼフ・ボイス 展

カスヤの森現代美術館

poster for ヨーゼフ・ボイス 展

48日後終了
本日(月曜日)休館

カスヤの森現代美術館では、1994年の開館当初より戦後美術を語る上で欠くことの出来ない作家としてヨーゼフ・ボイスの作品を常設展示に加え個人コレクターとの共催等により企画展としても繰り返し紹介してまいりました。ヨーゼフ・ボイスは「社会彫刻」と呼ばれる社会の中に機能する芸術の概念を生み出し、60年代以降のアートシーンに多大な影響を与えると共にその作品やアクションを通し、政治、経済、環境という社会的な問題について様々なメッセージを発信し続ける事で従来の近代美術を克服し20世紀を代表する作家の一人です。今年に入りドイツで制作されたドキュメンタリー映画(2016年制作)が公開されるなど、没後30年を超えてなお、その存在は薄れること無く多くの人々の注目を集め、影響を与え続けています。そして、作品を通して語られるメッセージは、芸術に関わる特別な人だけに向けられたものでは無く、すべての人に対しての問いかけであり、時間を超えて繰り返し想起されるべき価値を有すると考えます。

メディア

スケジュール

2019年08月10日 ~ 2019年10月06日

オープニングパーティー 2019年08月10日15:00 から 17:00 まで

アーティスト

ヨーゼフ・ボイス

入場料

一般 600円、大学生・高校生・中学生 500円、小学生 300円

アートスペースの開館時間

10:00から18:00まで
月曜・火曜休館

アクセス

〒238-0032 神奈川県横須賀市平作7-12-13 
電話: 046-852-3030 ファックス: 046-852-7488

JR横須賀線、衣笠駅より徒歩12分

Google map

このイベントに行かれる際には、東京アートビートで見たとお伝えいただければ幸いです。

Facebook

Reviews

All content on this site is © their respective owner(s).
Tokyo Art Beat (2004 - 2019) - About - Contact - Privacy - Terms of Use - GADAGO NPOを応援