「近代洋画の先駆者 浅井忠9 - 浅井忠の京都時代 - 」

千葉県立美術館

poster for 「近代洋画の先駆者 浅井忠9 - 浅井忠の京都時代 - 」
[画像: 浅井忠 《東宮御所壁飾草稿(1)》 1905年]

50日後終了

アート・コレクションでは、毎回テーマを設けて浅井忠の作品を展示してきました。第9期となる本展はフランス留学から帰国した浅井が晩年を過ごした京都時代に着目します。フランスから帰国した浅井は、新設の京都高等工芸 学校の図案科教授に着任します。浅井はフランス留学中から工芸図案に高い関心を抱いており、自身も陶芸や漆芸、染織などさまざまなジャンルの図案制作を行います。京都時代はわずか5年余りという短い時間ですが、学校での指導や図案制作にとどまらず、多くの水彩画を残すなど、精力的に活動した時代です。本展は「水彩画」「デザイン」「関西画壇の育成」という3つの視点でその仕事を紹介します。
会場: 第3展示室

メディア

スケジュール

2019年01月29日 ~ 2019年04月14日

アーティスト

浅井忠

入場料

一般300円、大高生150円、小中学生無料

アートスペースの開館時間

9:00から16:30まで
月曜休館
月曜日が祝日の場合は月曜日開館、翌日火曜日休館

アクセス

〒260-0024 千葉県千葉市中央区中央港1-10-1
電話: 043-242-8311

JR京葉線・千葉都市モノレール「千葉みなと」駅下車徒歩8分

Google map

このイベントに行かれる際には、東京アートビートで見たとお伝えいただければ幸いです。

Facebook

Reviews

All content on this site is © their respective owner(s).
Tokyo Art Beat (2004 - 2019) - About - Contact - Privacy - Terms of Use - GADAGO NPOを応援