「更級日記考 - 女性たちの、想像の部屋」

市原湖畔美術館

poster for 「更級日記考 - 女性たちの、想像の部屋」

このイベントは終了しました。

いまから1000年前の平安時代、菅原孝標女が京の都、そして源氏物語の世界にあこがれるあまり綴り始めた日記、 それが『更級日記』です。日記文学の古典として名高い『更級日記』は、上総国(現在の市原市)に暮らす著者の少女時代にはじまり、現実世界の暮らしに一喜一憂しながらも、物語世界への夢を抱き続けた、ひとりの女性の約40年が綴られています。その世界観は現代に生きる女性の共感を大いに呼ぶことでしょう。女性たちによる「日記的表現」のもつ記録、創作、想像の世界とはいったいどんなものでしょうか?本展では、『更級日記』を出発点に12組の女性アーティストによる想像の世界を紹介します。

メディア

special discount

この展覧会はミューぽん割があります
iPhoneアプリをダウンロードして、東京と関西で開催される展覧会をお得に楽しもう!

詳細とダウンロード

スケジュール

2019年04月06日 ~ 2019年07月15日
土曜日・祝前日 9:30〜19:00、日曜日 9:30〜18:00

Facebook

Reviews

TABlog Editors tablog review

Golden Week 2019

City shows and day trips for the April 27–May 6 holidays.

All content on this site is © their respective owner(s).
Tokyo Art Beat (2004 - 2019) - About - Contact - Privacy - Terms of Use - GADAGO NPOを応援