「縮小 / 拡大する美術 センス・オブ・スケール展」

横須賀美術館

poster for 「縮小 / 拡大する美術 センス・オブ・スケール展」
[画像: しばらくここで待ってクリップ ©Tatsuya Tanaka]

このイベントは終了しました。

私たちは科学の進化とメディアの発達によって、目に見えない最小の物質から遠く離れた宇宙の果てまで、あらゆるスケールの事象について情報を得られるようになりました。その一方で、実際の大きさを体感することはとても難しいことです。アーティストにとってもスケールは、作品のコンセプトや展示空間に影響する現代的なテーマの一つです。 本展では、現代美術を中心に、精密な縮小模型から、視点を対象から離すことで広範囲の世界をとらえた写真や絵画、異なる縮尺が存在するインスタレーションなどを取り上げます。スケールが変われば、なじみの風景や事物も、大きく印象を変えるでしょう。美術館で体験する「スケール」の旅をお楽しみください。
出展作家: 岩崎貴宏、国友一貫斎、鈴木康広、高田安規子・政子、高橋勝美、田中達也、中谷宇吉郎、野村仁、平町公、ロバート・フック、松江泰治

メディア

スケジュール

2019年04月13日 ~ 2019年06月23日
5月13日、6月3日は休館

Facebook

Reviews

TABlog Editors tablog review

Golden Week 2019

City shows and day trips for the April 27–May 6 holidays.

All content on this site is © their respective owner(s).
Tokyo Art Beat (2004 - 2019) - About - Contact - Privacy - Terms of Use - GADAGO NPOを応援