Uma Kinoshita + 矢作隆一 「Pairing FUKUSHIMA」

エモン・フォトギャラリー

poster for Uma Kinoshita + 矢作隆一 「Pairing FUKUSHIMA」

8日後終了

この春EMONでは、写真家・Uma Kinoshitaと、美術家・矢作隆一による二人展を開催する運びとなりました。それぞれ異なる分野で活動する二人のアーティストは、時間を経たその痕跡に触れるように、2011年に起こった東日本大震災とそれに伴う福島第一原発を題材に作品を制作しています。本展『pairing FUKUSHIMA』はこの二人の創作活動に着目し、ドキュメンタリー写真と石の彫刻を通じて二人のアーティストの視点から見える福島の過去、現在、そして未来への想いを交差させるコラボ展としています。Umaは震災から3年経った福島を訪れ、その時に見た光景を厳格なコンポジションでモノクロフィルムに記録します。そして福島に千年続く手漉き和紙を使ってゼラチンシルバープリントを焼き上げ、テキストを織り交ぜた14組の作品が並びます。対して矢作の彫刻は、一見なんの変哲もない石のようで、実は石のフォルムを忠実に削り出す「模石」(もせき)をギャラリー中央に展覧。採取した石は波江町と富岡町で見つけた石であり、それとそっくりに削る石は、メキシコ唯一の原発の付近で採取した石が選ばれました。この二人展はいくつもの「対」を構成しています。対話するように紡がれたUmaのテキスト。掌であたためるように石を削った矢作の模石。そして海を越えて交わる写真家と美術家の想い。このエキシビションは、反原発の立場で論ずるものではなく、原発事故を引き起こした私たち世代の責任と捉え、時が経っても尚立ち止まり、考える機会をつくろうとするエキシビションです。本作品は東京・広尾で展覧会を行った後、京都国際写真祭2019KG+に巡回。会場を京都に移して二人展開催を予定しています。

メディア

スケジュール

2019年03月01日 ~ 2019年03月30日

オープニングパーティー 2019年03月01日18:00 から 20:00 まで

アーティスト

Uma Kinoshita矢作隆一

ホームページ

http://www.emoninc.com/ (アートスペースのウェブサイト)

入場料

無料

アートスペースの開館時間

11:00から19:00まで
土曜日は18:00まで
日曜・祝祭日休館

アクセス

〒106-0047 東京都港区南麻布5-11-12 TOGO Bld,.B1
電話: 03-5793-5437 ファックス: 03-5793-5414

東京メトロ日比谷線広尾駅3番出口より徒歩3分

Google map

このイベントに行かれる際には、東京アートビートで見たとお伝えいただければ幸いです。

Facebook

Reviews

Jennifer Pastore tablog review

10 Things in Tokyo: March 2019

Events and exhibitions happening this month in Tokyo and beyond

All content on this site is © their respective owner(s).
Tokyo Art Beat (2004 - 2019) - About - Contact - Privacy - Terms of Use - GADAGO NPOを応援