「萩尾望都SF原画展 - 宇宙にあそび、異世界にはばたく - 」

山梨県立美術館

poster for 「萩尾望都SF原画展 - 宇宙にあそび、異世界にはばたく - 」
[画像: (C)萩尾望都/秋田書店 (C)萩尾望都/小学館]

このイベントは終了しました。

「少女漫画の神様」とも称され、『ポーの一族』『トーマの心臓』や、SF作品である『11人いる!』『スター・レッド』『バルバラ異界』といった傑作を生んだ漫画家・萩尾望都(はぎお もと)。本展では萩尾望都のデビュー50周年を記念し、SF作品から選出したカラーイラスト原画や漫画原稿を多数展示します。山梨県立美術館としては初の漫画展となり、漫画を芸術の一分野として捉え直す新たな試みともなります。
[関連イベント]
萩尾望都トークショー
日時: 9月16日(月・祝)午後2時~3時30分
会場: 県立文学館 講堂  
定員: 500名
講師: 萩尾望都氏(漫画家)
※イベント詳細・お申し込み方法は公式ホームページよりご確認ください。

メディア

スケジュール

2019年09月07日 ~ 2019年11月04日

アーティスト

萩尾望都

Facebook

Reviews

All content on this site is © their respective owner(s).
Tokyo Art Beat (2004 - 2020) - About - Contact - Privacy - Terms of Use - GADAGO NPOを応援